住宅ローンのシミュレーション

住宅ローンのシミュレーション

住宅ローンのシミュレーションは、ローン見積もりや資金計画表など、様々な呼び名があります。
一般的に言う住宅ローンシミュレーションは、「いくら借りたら、毎月の返済額はいくらになる」というレベルのものです。
そのため、借り手の要望によって見積方法は大きく2つに分かれます。
まず一つ目の簡易見積りとは、いくらの返済額になるのかを簡単に調べたい場合の見積もりです。
ほとんどの金融機関のホームページで、いくつかの項目を入力するだけで、簡単に住宅ローンのシミュレーションができるサービスが提供されています。
目当ての金融機関のホームページでシミュレーションをしてみて、よりお得な住宅ローンを組むための参考にされると良いと思います。
ただし、何万サイト以上もあるこの中から、自分に合うシミュレーションを選ぶのは大変かと思います。
それに、シミュレーションはあくまでも目安であって、実際の借入可能額を保証するものではありません。
細かい条件によっては、実際とは異なってきます。
インターネット上の「住宅ローンシミュレーション」を利用するのも良いと思います。
二つ目の正式な見積りとは、諸費用概算や審査が通るかどうかを確認したい場合の見積もりです。
借り入れ予定の銀行に直接問い合わせたり、不動産会社の営業マンに相談してみると良いと思います。
注意する事はインターネットであっても、銀行へ問い合わせをすれば「セールスコール」は、ほぼ間違いなくかかってきますので、問い合わせ先は、きちんと絞る事が必要です。