住宅ローン借り換え比較

融資制度と助成金記事一覧

住宅ローン、財形住宅融資って?

サラリーマンの人ならば、財形貯蓄を行っている人も多いはず。財形貯蓄はお給料から決まった額が天引きされ、その貯金額に対する利子が非課税になる優遇制度も設けられています。財形貯蓄には、その目的に応じて、「一般財形」、「財形住宅」、「財形年金」と3つの種類があり、住宅を購入する際に利用出来るのが、「財形住...

≫続きを読む

住宅ローン、自治体融資って?

自治体融資とは、都道府県や市町村が申込窓口となっている融資の事で、自治体が住民の為に助成を行う融資制度です。ちなみに、最近ではこの制度自体を廃止している自治体も多いようですので、利用しようと思っている場合は注意が必要です。助成の方法としては、・自治体の年度予算から、利用者に対して直接融資を行う直接融...

≫続きを読む

住宅ローン、住宅金融公庫融資って?

住宅ローンを大きく分けると、「公的融資」と「民間融資」に分けられます。公的融資とは、住宅金融公庫など国が融資を行ってくれるもので、金利は比較的低めですが、借り入れ金額の限度額や購入する物件の条件など、とても厳しいのが特徴です。民間融資とは、銀行などの民間の業者が融資を行ってくれるもので、金利は高めで...

≫続きを読む

住宅ローン、年金住宅融資って?

「年金住宅融資」とは、年金資金運用基金が、国民年金または厚生年金の被保険者を対象にした固定金利の公的融資です。年金住宅融資を利用するには、様々な条件があります。・国民年金、または厚生年金の加入期間が通算三年以上あり、申込月前月までの二年間の保険料を納めている事・申込み時の年齢が70歳未満である事(た...

≫続きを読む

公的住宅ローン、公的融資とは?

人生最大の買い物である不動産を購入するためにある住宅ローン。もちろんお金を貸し出すことを本業としている金融機関も取り扱っていますが、不動産や住宅市場というのは経済に与える影響が大きく、また取り扱い金額が大きいことから少しの金利差でも支払い総額は大きく変動します。そこで、民間の企業だけでなく国や自治体...

≫続きを読む