住宅ローン借り換え比較

住宅ローンの金利記事一覧

住宅ローンの金利タイプ

住宅ローンは、大きな金額ですので、しっかりとした情報収集が必要です。住宅ローンの返済金利には、変動金利型、全期間固定金利型、当初固定金利型の3種類があります。まず、変動金利型では、住宅ローン金利が市場金利に変動して6ヶ月ごとに金利が見直されます。そのため、金利が低下している時には有利に、上昇している...

≫続きを読む

住宅ローンの推移と上昇

住宅ローンの金利は、その時々の景気に大きく左右されてきました。昭和61年頃の円高不況から平成景気に移行する時点では、住宅金融公庫の基準金利が4.2%でしたが、その後のバブルによっ上昇しますが、バブルがはじけてからジワジワと下降基調を続け、平成10年に2%まで下落したのが底となっています。都市銀行の住...

≫続きを読む

住宅ローンの金利は変動する?

住宅ローンには様々な種類がありますが、固定金利と変動金利はよく聞く言葉だと思います。固定金利は、35年ローンであれば、35年間金利が変動しません。しかし、変動金利というのは、ローン期間中に様々に金利が変化していくものをいいます。銀行などが出している住宅ローン商品の中には、始めの数年間は固定金利でそれ...

≫続きを読む

住宅ローン固定か変動か

住宅ローンの金利は、固定と変動のどちらが有利かということですが、これは将来の金利動向と、自分のライフスタイルを見据えることが必要になってくると思います。固定金利は、申し込みの時に設定された金利が、返済完了まで適用されるローンです。金利が一定のため、毎回の返済額が一定なので安心でき、計画が立てやすいと...

≫続きを読む

住宅ローンの固定金利の種類とは?

固定金利とは、字の如く金利が固定されていて、経済状況の変化によっても金利が変わらない事です。固定金利のメリットとしては、安定性があり、返済額の変動もないので、将来のローン返済額も簡単に計算する事が出来る事です。その為、安心して将来設計が出来るでしょう。逆に、固定金利のデメリットとしては、低金利の時代...

≫続きを読む

住宅ローン金利が安い銀行を選ぶには?

住宅ローンの金利は、借り入れ総額が大きいだけに、ほんのちょっとの違いが支払い総額を大きく左右します。住宅ローンの金利が安い銀行を選ぶだけで、10万円以上の節約になることも珍しくないでしょう。住宅ローンの金利が安い銀行を選ぶには、とにかく情報を集めることが大切です。たくさんの銀行の住宅ローンの金利を比...

≫続きを読む