住宅ローン金利が安い銀行を選ぶには?

住宅ローン金利が安い銀行を選ぶには?

住宅ローンの金利は、借り入れ総額が大きいだけに、ほんのちょっとの違いが支払い総額を大きく左右します。
住宅ローンの金利が安い銀行を選ぶだけで、10万円以上の節約になることも珍しくないでしょう。
住宅ローンの金利が安い銀行を選ぶには、とにかく情報を集めることが大切です。
たくさんの銀行の住宅ローンの金利を比較して、最も安いところを探しましょう。
ただ、一つだけ注意したいのが、住宅ローンの金利の安さだけで決めてしまわないことです。
例えば、繰上げ返済したいと考えた時に、その都度、手数料をとられてしまうこともあります。
それに、繰上げ返済が可能な金額は銀行によっても異なります。
1万円くらいから繰り上げ返済できて、手数料が無料であれば、コツコツと繰り上げ返済していけますよね。
また、銀行によっては、様々な優遇条件を設けていることもありますし、お得な期間限定キャンペーンを行うこともあります。
住宅ローンの金利のみを選ぶ基準にするのではなく、総合的に検討しましょう。
ちなみに、近年では住宅ローンを借りる際に、ネット銀行を選ぶ方が増えています。
以前は、実店舗がない銀行に不安を感じる方も多かったものですが、ネットが普及した昨今では、ネット専業の銀行も数多くあります。
ネット専業の銀行は、実店舗がない分、大幅にコストダウンすることができます。
それを住宅ローンの金利に反映させることができるため、実店舗のある銀行の住宅ローンとは比較にならないほど、金利が安く、その他の条件も良いのです。
中でも特に評判がいいのは、住信SBIネット銀行でしょう。