東京スター銀行住宅ローンの特徴や評判

東京スター銀行住宅ローンの特徴や評判

東京スター銀行の住宅ローンでは、他の銀行とは違う預金連動システムがあります。
この預金連動システムとは、手元に残っている預金と同じ金額の分は、金利が0パーセントになるというシステムです。
手元に預金を残しておけるというのは、いざという時の為に安心ですよね。
しかし、このシステムを使うのであれば、最低でも、購入される物件の半分の金額の預金がないと、あまりお得感はありません。
というのも、他の銀行に比べて、金利が高めだからです。
変動金利の場合で、2.500パーセント。
3年固定で、3.100パーセント。
5年固定で、3.150パーセント。
10年固定で、3.450パーセントです。
保証料は無料なのですが、事務手数料が、105000円かかります。
その他の費用としては、登記費用や、印紙税の費用等がかかってきます。
メンテナンスパックに入れば、繰上げ返済手数料が無料になりますが、毎月いくらかお金がかかります。
でも、預金を多く貯めている方には、ぜひこちらの銀行を利用して欲しいと思います。
というのも、先程話しました預金連動システム。
他の銀行では、金利を多く払わない為に、預金から繰り上げ返済をしますよね。
しかし、東京スター銀行では、借入金額と同じ金額の分は、金利が0パーセントになるので、預金を崩さなくてもいいのです。

預金が多ければ、多い程お得です。
ローンを組みながら、手元には預金があるなんて、とてもいいですよね!なので、預金が沢山ある方にはぜひ選んで頂きたい銀行です。